積算業務をしていて、疑問が絶えずお困りの方々、私たちと一緒に  
  の積算をしてみませんか?  
  お互いに積算をすることで、より正確な積算金額が算出されます。  
   
  積算は出来るけれども、時間がないし、金額に自信もない  
  使用する機械の損料の算出歩掛りがわかりにくい。  
  分岐条件、条件入力(運搬距離・回転日数・共用日数・日打設量等)があいまいな為、積み残しがでてしまう。  
  発注先の考え方が分かりにくい為、上手くいかない。  
  経費の考え方  
  仮設費の考え方  
  純工事費の考え方  
   
  など、積算をしていく上でたくさんの問題があります。  
  これまでの実績、経験を生かして、  
  私たち、  
  積算業務のお手伝いをさせていただきます。